タイトル
ニュースリリース
2016年3月 No.2
村岡食品工業株式会社


『梅しば(赤)130g入り』をリニューアル

〜資材を変更し品質、安全性を向上〜

「梅しば」「ごんじり」でおなじみの村岡食品工業株式会社(本社:前橋市、社長:村岡優年)は、このほど外袋の資材を耐性の強い3方袋式に変更した『梅しば(赤)130g入り』を3月より全国の量販店、コンビニエンスストアおよび当社の通販サイト(mfd)から発売します。

3方袋式包装は、製品を包装するプラスティックフイルムの底面と両側面をしっかりと接着することで外袋全体の耐性を強化したもので、包装工程や流通過程におけるピンホール(微少な穴)が発生する危険性を低減することができます。
またデザイン面でもマイナーチェンジを行い、外袋の背面を明るい白地に変えることで、より一層フレッシュ感のあるパッケージとなりました。
当社では、3方袋式包装の効果を当面、『梅しば(赤)130g入り』において検証していきます。

以上

『写真:梅しば(赤)130g』
商品紹介ページ